ほんのひととき

アラフィフ 心も体も仕事も快適にしたい 進化するぞブログ

プリンター

長年使用していたEPSONのA3も印刷できるプリンターが動かなくなりました。

警告は出ていたんです。廃インク吸収パッドが限界に近づいていますと。

 

ネットで調べてみました。方法は2つ。

①メーカーで交換してもらう。

②自分で分解して吸収パッドを取り出し、代わりにカット綿をつめる。そして、エラー解除ツールを購入して設定する。

f:id:yukinkoron:20210513101512j:plain

自分で詰め替えるのは怖かったので、購入した店に相談に行きました。

保証期間はとっくにきれているのは承知でしたが、ほんの1ヶ月前に修理期限も切れていました「(≧ロ≦) え~!!

 

でも突然動かなくなったプリンターですよ。

使おうと思って突然…急いでるんです!必要なんです!

私はA3まで印刷したいんです。

 

テレワークでプリンターが品薄になっている時期でしたが、A3まで印刷する人は少なかったんでしょうね。すぐ持ち帰れる在庫がありました。

 

迷ったのはメーカー。EPSONはインクの減りがやたら早い。インク代だけで年間どれだけ~って思ったくらい。

なんか説明を受けましたが、ざっくりとしか覚えていません。

EPSONはきれいな写真印刷に良い。私のようにモノクロ文書印刷が多い人は、インクを使い分けるCANONが良いかもとのこと。

 

結果、CANONのTR9530購入しました。

印刷の度に自分で全面ガイドをオープンにするめんどくささはありますが、以前のEPSONに比べてコンパクト。

そして印刷してみるとびっくり。

f:id:yukinkoron:20210513103350j:plain  f:id:yukinkoron:20210513103358j:plain

左 CANON         右 EPSON

CANONのほうがにじみが少なくすっきりしている。

線が細いというか、これがインクの節約に?

良かった。これで安心して仕事続行です。

 

廃インク恐るべし!

長年使用のプリンターは突然使えなくなるので気を付けてください!